駆除という名の統率

大海戦3日目

PCの機嫌が悪くなったので、久々に箱を開けたら
CPUクーラーにもっさり埃が被ってました。(約3mmぐらい)
綿棒でホジホジしてご機嫌とりましたさ。
どうも、機嫌取り管理人のチェです。

大海戦3日目
2日目の結果から
3日目も参加するべきか迷ってました。

Rakugoが小・中・大参加で壷いくとか抜かすんで
なら俺もいってやるぜー
てなわけで、早速プリマス→カリブ航路を取る。
道中、クレイグさんとばったり遭遇
f0013302_1611983.jpg

チェはクレイグに敬礼した
クレイグはチェに敬礼した
チェ>北大西洋でひょっこり、クレイグさんと遭遇
クレイグ>牽引しましょうか?
チェ>おお、助かります
提督・クレイグの艦隊に参加しました
マナ・エアハート>あらすぃ
クレイグに追従しました
チェ>多謝
クレイグ>いえいえ~
gil-narien>ネズミを送り込むとか
チェ>はっは。ジベに乗ってるので牽引してもらいましたさ
マナ・エアハート>急いでるとこれだもんなぁ・・・
gil-narien>そこで送り込んだら射出されるなぁ
ガリバルディ>サンファン沖PK0
チェ>なにかね
チェ>orzさんは、クレイグさんの船に刺客を送れと?
gil-narien>いや?
チェ>orzさんから入電
gil-narien>送らなくても沸きますよ
クレイグ>はい
gil-narien>哀だから。
チェ>クレイグさんの船に刺客を送れと(ぇ
クレイグ>おのれorz…
gil-narien>(とか本人に言わないでー)
チェ>はっは
マナ・エアハート>ねずみこっちきたー
チェ>そこは既に手遅れだ*ぐっ*
最近商会で流行の晒し行為、中々気が抜けなくなってきました(ぉ

クレイグ>ごちです
チェ>!?
クレイグ>あれ?
(この振りは・・・はっ!まさくぁ!!





マグロのオリーブステーキを使いました
船員に豪華な料理を振る舞いました
船員の疲労が回復しました
行動力が回復しました
クレイグ>じゃあ、船員の奢りだったのか…
チェ>まさか、そんな催促の仕方でくるとわw
クレイグ>いやいやいや
チェ>やるな。

中々使える手だと関心(マテ

あと海戦は昨日と違い回線不調もなく順調
f0013302_1618766.jpg

壷にいってみると、同業者がワラワラ
検索かけたら100人超え
壷海事でさえ、4人×13艦隊いれば援軍要請使ってほぼ飽和状態なのに・・・
それでもなんとか戦闘をしかけて小型の戦功34
f0013302_16192588.jpg


続いて中型
1人募集をかけるものの、すでに中型が開始されていたのもあり、中々人が来てくれません。
仕方が無いのでチェ、Rakugo,ガリバルディ、Robertaの4人で出撃
f0013302_16221492.jpg

Rakugo>なんか
チェ>これがポル相手だったら4隻で出ようと思わなかったな
Rakugo>お約束なくらい
Rakugo>すくなさげだな
チェ>だな
Rakugo>これで信長の野望みたいに
room1:マナ・エアハート>アゴ東PK艦隊多数だって
Rakugo>NPC狩り競争な
Rakugo>イベントになったら
Rakugo>それはそれで哀しいが
Roberta>あ、もどって~^^;
チェ>船部品?
Rakugo>ん?
Roberta>大砲が無い><
チェ>じゃあ、ジャマイカでいいな
Rakugo>そんな
Roberta>そっちだめ~
Rakugo>○いもん仕様?

無事船部品を装着し、気を取り直して戦争じゃああああああ!!*出航*







ガリバルディ>うほ
ガリバルディ>調ごめん
チェ>ん
ガリバルディ>超ごめ おいらもつけてねええ
チェ>まじかw
Rakugo>!?
ガリバルディ>帆を見て気付いたw
ガリバルディ>スマンw
Rakugo>なんか
Rakugo>エンスト多いなw
二段オチキタw
対人はさすがに遠慮してNPC狩りONLYで活動
f0013302_16223894.jpg

壷は小型よりもさらに酷い状況でしたね。(沸き数少ないのに、参加者は多数)
なので、ジャマイカ裏⇔南カリブ間とかのNPCをちょろちょろ狩りました。

そして大型
中型の面子にマナさんを加えた5人艦隊
マナ・エアハートが艦隊に加わりました
チェ>軍ジベか
Rakugo>k
チェ>k
Roberta>k
マナ・エアハート>k
Rakugo>って軍ジベか!?
ガリバルディ>NPCと決めたら軍ジベ旗艦もよし
なんて話を出航所でしてて
チェ>どうする?
チェ>飽和っぽいから
チェ>壷方面になんかしようか
Rakugo>そうだな
チェ>援軍にはいろうと
チェ>良い位置とろうとしてたら
チェ>とられるし
ガリバルディ>ドミンゴみてってもよし
チェ>無理矢理入っても勝てないだろう品
Rakugo>ドミンゴか・・・
チェ>向かい風だからマナさんにまかせるか
マナ・エアハートに追従しました
マナ・エアハートが操帆スキルを発動しました






チェ>って
チェ>ジベじゃないっ!
Rakugo>ぐんじべじゃねえYO
gil-narien>!
チェ>パスパス
マナ・エアハート>あたりまえじゃん!
Rakugo>なんか
Rakugo>今一瞬
マナ・エアハート>商ジベでてどうすんのっ
Rakugo>天の声が混ざらなかったか?
なんていうお約束(?)もばっちり。
ちなみにこのときの構成は
重ガレオン、戦列艦×2、商用大型ガレオン、戦闘用ガレオンといった感じ
f0013302_16265069.jpg


大型も数の暴力でイングランドが圧倒しましたが、イスパニア・フランス側も2日目に比べ統率の取れた青ゾーン作戦を展開して奮闘しましたし、戦闘数も多くて楽しかったです。
3日目の戦功
f0013302_16491839.jpg

1日目と3日目に連続して爵位をいただきまして
1等勲爵士ゲット♪騎士爵リーチ
f0013302_16533635.jpg

補給部隊の皆様ありがとうございました。
そして両軍の海戦参加者おつかれさまでした。
[PR]
by tie-G | 2006-05-22 16:50 | 大航海時代オンライン
<< 昔話2 大海戦2日目 >>



tieの気まま日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30