駆除という名の統率

生一丁

生物学者になり、レシピを売ってまで集めた地図を処分しにインドまで行ってきたら
生物学R6
f0013302_11345640.jpg

0からスタートして3日でR6というのが、廃ペースだといわれました。
どうも、管理人のチェです。

でも、生物学は獲得熟練度が多いんですよ、ホント
カリカット書庫のタイマイ地図がR8なんですけど、R5+3でゴアのすぐ西で発見して獲得熟練度が133ほど
優遇だと20往復もしないで、ランクアップですよ。
むしろ、今までの経験で言えば、高Rのクエストや地図がない地理学の方がよっぽどきつかったと思えるし
そういうわけで私は決して、廃ペースではないと思っております。マジデ

今回は商会チャットでいつものいぢりと言うか、馴れ合いをしていたときの出来事を・・・

チェ>この調子なら、R7もあっという間な気がしてきた
Rakugo>キモ
チェ>漕ぎ上げで間隔がな
Roberta>さすがh(ry
Rakugo>こー
Rakugo>ロベさんが(ry
チェ>必死ですね^^
Rakugo>兄貴は残酷な奴だな
Rakugo>さすが鼠だぜ
Rakugo>血も涙もねえ
Roberta>三日でR7とかどうみても、なんですが
チェ>何をいまさら
Rakugo>いや
Rakugo>0からじゃないだろ?
チェ>いや
チェ>まだR6
チェ>ん
Roberta>0からですよ
Rakugo>○だ
チェ>0からだが
チェ>をいをい
チェ>生物はあがりやすいんだってばよ
Roberta>フーン
Rakugo>ソウナノカ
チェ>むしろ
チェ>俺優遇だけど
チェ>ロベさんは非優遇でR6だぞ?
チェ>格が違いすぎるわ
Roberta>経過日数は全く無視?
チェ>単純に俺の2倍はえええ
チェ>しかも、仕事が忙しいという割りに
チェ>もうR6なんだぜ?
チェ>さすがh(ry
Rakugo>兄貴
Rakugo>逆に考えよう
Rakugo>時間がないのに
Roberta>ヒッシデスネ
Rakugo>上げられるということはだ
Rakugo>超能率プレイか
Rakugo>ぽうぇrほうr
Rakugo>じゃないのかね?
チェ>ソウダナ
Roberta>何語なんだ
Rakugo>まぁ
Rakugo>とりあえず
Rakugo>ロベさんほど
Rakugo>上げるときに
Rakugo>能率とか考えて
Rakugo>やってる人は
チェ>書庫ピストンとか
Rakugo>スキルも育つのはやい
チェ>俺には到底できない荒業だな
Rakugo>俺も遅ればせながら
Rakugo>象牙クエのついでに
Rakugo>開錠の高い地図を
Rakugo>やっているが
Rakugo>馬鹿にならんね
Rakugo>美術開錠地図がおいしい
チェ>開錠あげるなら美術だよな
Rakugo>そう言う意味では
Rakugo>ロベさんはマスター
Rakugo>なのだが
Rakugo>あえて言おう




Rakugo>廃であると
Mellisa>カスであると




Rakugo>その方が面白いから
Mellisa>こんばんはー
チェ>Σ
Rakugo>ってそおおおい
チェ>こんばんは
Rakugo>なんかすげーカットインがw
チェ>思わぬ伏兵がいたぞ
チェ>おそらく、前フリを知らなかったんだろうが
Mellisa>いや、インした瞬間に「あえて言おう」って見えたんで思わず。
チェ>これはかなりヤヴァイ発言だw
Rakugo>っていうか
Rakugo>死んだね
Rakugo>ハハハ
Rakugo>・・・ワスレナイヨ
Mellisa>Σ(´~`;)
チェ>俺も怖くてそんな台詞はけないぜ
Mellisa>……ど、どういう話の流れだったんdeathか?


まぁこういう流れだったんですがw
面白いから許す!許すYO!
ロベさんをカス呼ばわり・・・
俺がそんなことやったら、コッド岬射出は確定だから怖くてできんけどなっ!!

Roberta>あまりに素晴らしいカットインで笑ってしまった(^ω^#)ビキビキ
Rakugo>ヒィイイ
Roberta>こうですか?わかりません><
Rakugo>こー
Rakugo>リアルで笑いながら
Rakugo>やってくれていることを祈るばかりであります
Rakugo>はい
Mellisa>えーと、なんていうか、ゴメンナサイ。特定の単語に反応しちゃっただけで、他意はありませんでした。コロサナイデ(ガクガク


・・・乙(キミノコトハ ワスレナイヨ)
[PR]
by tie-G | 2006-10-20 12:11 | 大航海時代オンライン
<< 近況報告 なまもの >>



tieの気まま日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31