駆除という名の統率

1週間も更新してないの・・・か

どうも、1週間以上更新を滞ってました。チェです
この1週間で大海戦とか色々ありましたね。
どうして更新しないのか!?
それは・・・すいません。使えそうな画像を取れてませんorz
さすがに更新しないのは何なのでちょろっと更新。
f0013302_13272137.jpg

ここずっとケープ海事で略奪命令書集めばかり
最近はぼーっとすることが多くて、私掠が近づいても気づかないこともしばしば。
f0013302_13273590.jpg

ポル私掠のZさん。
ケープ海事してたので、積荷がないことを知ると見逃してくれました。
当方も157人乗りなんで、拿捕はないだろうし追加装甲がないとはいえ耐久930の重ガレオン
もし撃沈できたとしても、こちらが被る被害は水食料と少量の所持金(2~3万Dぐらいかなぁ)
前回、私掠を撃退したのもあって私掠に動じない精神がついたものの、後にそれが失敗の原因となる。
略奪命令書も22枚貯まり、手持ちの大砲もちょうど壊れたのでインドで交易品を積んで欧州に帰ることに。
そして失敗はカナリア沖で起きた。
ちょうど、魚も少なくなってきたのでカナリア沖にもかかわらず、見張りではなく釣りを発動する。
ふと気づくと前からでかいガレーが近づいてくる。
あー、私掠かなぁ・・・まぁこの距離だと回避できないし、交戦状態になってから振り切ってやるか。
なんて安易な考えで私掠し易い位置で戦闘開始。
そしたら、以前も襲ってきて取り逃がしたネーデル私掠の彼でした。(12月の記事「一気にまとめ書き」参照)

チェ:また会ったな
ネーデル私掠:今度こそww

えらい意気込みである。話しかけて反応がある私掠は逃げる側も楽しい。
早速、ガレアスで接舷をしてくる。
しかし、こちらも易々とやられるわけにはいかない。
撤収の鐘を慣らし、美酒により忠誠度を上げた船員はすんなり撤収を開始し、一発で離脱成功。
さて、あとは漕いでゆっくり離脱しようかね。
と思った矢先
ずどどどどーん!どがががっ!!
なっ!?撃ってきやがった!
おそらくキャノン砲であろう。追加装甲なし耐久下限のアラビアンの船体の損傷は激しい。
もって側砲3発か・・・く、2発目被弾!
資材を1しか積んでないのがすごく惜しまれる。
なんとしても、船首を取らねば、やられる!
気合を入れてまわせっ!野郎ども!
尻をむけずに前を取って逃げるが相手も負けじと船首砲をぶっ放す。
ジワジワと削られる耐久、沈めれるか逃げ切れるか
いざ!勝負!!





まぁ結果は戦線離脱ラインに船首が重なった時に沈められたんですけどね。
ぎりぎりの戦いでした。
そして交易品を流されたことよりも、不敗記録を更新できなかった方が悔しかった。
カナリア沖を通過するときは、シエラオネで資材を積んで航海するぐらいの準備が必要だなと気づかされた一戦でしたね。

戦闘終了後
私掠が宝石くれwとか言うもんで、無理wって答えた後の状況。
f0013302_1342813.jpg

憎めない奴である。

[PR]
by tie-G | 2006-01-13 13:44 | 大航海時代オンライン
<< 一週間ほったらかしにした結果 嗚呼・・・ >>



tieの気まま日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Blog
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧