駆除という名の統率

大海戦最終日

書くネタも大海戦ぐらいしかないので、さらっと

とりあえず現地入り

room1:Rakugo>人集まりそうだぞ兄貴
room1:チェ>ほぅ


用意がいいな




room1:チェ>で、旗艦は?
room1:Rakugo>ぽまえしかいねえ





room1:チェ>そうか
room1:チェ>楽太郎と
room1:チェ>貴様と
room1:チェ>あとだれだ
room1:Rakugo>クレ、ジュリ?


なんで疑問系なんだYO!
人集まりそうだっていった割りに自信がないのかYO!
しかも聞いてみたらJ卿は小型船を用意してないらしい。



J卿には、NPC造船屋売りのベルガンティンに乗って参戦してもらうことに。
f0013302_14135489.jpg

まぁ、小型はNPCもPCも戦功は同じなので比較的攻撃されにくいですし、今回のように劣勢側だとNPC狩りで戦功を稼ぎ易いので、小型に参加しないと損。

結果はこんな感じ
f0013302_14153987.jpg

初日、2日目に比べ野良援軍を意識した人が増えたのか、連携に気を使う必要が少なくて楽しめました。
英国は誰でも気軽に海戦に参加できる環境を育んできたので、今回の海戦で連携艦隊は必要ないかなと思いました。
連携に意識しすぎて、分断が疎かになると精鋭の数勝負になってしまいますし
連携艦隊の分断に成功すれば、10vs5の有利な状況で戦闘を進められますしね。
連携艦隊は海域が広く、本隊から離れてNPCを狩る場合で使えればいいかなと。

「数で勝負の連携分断」

ずばりコレですね。
ただ今回、ぼーっとしてて、味方旗艦の進路を塞ぐ形で援軍に入ってしまったのが心残りです。
本当に申し訳ない。
大海戦以外で他にも書けることがあったと思いますが、こんなもんで


~おまけ~
海戦開始直後
f0013302_1424312.jpg

ったく、旗艦押し付けた本人がコレだもんな
ヤレヤレだぜ
[PR]
by tie-g | 2007-07-17 14:26 | 大航海時代オンライン
<< 体調管理にご注意を カフェ喜劇 >>



tieの気まま日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31