駆除という名の統率

大海戦初日

諸事情でガレアスわっしょいのつもりが、戦列艦で参戦しました。
どうも、管理人のチェです。

初日の戦功は2
援軍重視で入るものの、味方旗艦が潰されて負けるケースが多々あり前回のイスパ戦と比べるとないに等しい状況です。
こちらが旗艦の状態での被Getは0とはいえ、スコアではポルトガル優勢
上陸地点付近で私掠艦隊が活動していたので、戦功を稼ぐなら多少航行距離が伸びてもシエラオネ付近まで突っ込んだ方がいいのかな。

話は変わって大海戦が終わった後、一緒に艦隊を組んだマユリさんから模擬戦のお誘いを請けたので参加してみることに。
商会(足洗邸の住人たち)のみの模擬だったようで、参加者は7人
3VS4で模擬戦をして、後に一人抜けて3VS3
f0013302_16555295.jpg

今回の模擬では旗艦護衛に専念しようと、回避+機雷発見+弾道を展開しつつ応戦をする。
f0013302_1657591.jpg

ここで気がついた事が3つ
1つは機雷発見
この機雷発見、発動すると海戦スキル枠(3つ)を消耗するんですけど、一度機雷を発見すると機雷発見スキルを切っても発見した機雷が隠れることはありません。
つまり、誰かが接触しない限り10個発見していれば、機雷発見を切ってしまっても問題はありません。

2つは斥候の役目
新職業で斥候が入るようなのでこの表現を使わせてもらいました。
斥候の役目というのは、上記で述べたように回避+機雷発見+弾道(速射でも良い感じ)で味方と敵の間に入るように動き、積極的に砲撃を受けつつ相手の撒いた機雷を発見しにいきます。(一番目の画像みたいな感じ)
大海戦では味方の援軍が来るまでの繋ぎとして活躍できるとは思いました。

3つはカスタムスロットの設定法
3VS3ということもあって、修理の頻度も多かったためにF8に登録してある修理を連打していた所
常にカスタムスロットが出ている状態になっています。
これで帆が破れたとか、浸水したからといってアイテムスロットを開きなおしてたら間に合いません。
貫通や弾道といった攻撃系スキルをカスタムスロットに登録していたんですが、料理や外科、救助、予備帆と桶など急を要するものを優先的にカスタムスロットに登録しておいた方がよさげ。

それと大海戦で毎度思うのは、V字編成で航行中にバックアタックを仕掛けられた時の僚艦の動き。
お互いがお見合いになってしまわないように、外側に舵を切ってよく観音開きになりますが
そうすると旗艦の尻が丸出しで、よくクリティカルを喰らいます。
旗艦も舵を切って尻を隠せばいいんですが、舵を切る=スピードダウンの恐れがあるので、最後尾の僚艦は「追い風方向に舵を切る」か「横風なら左に舵を切る」
といった決まり事を事前に決めておくといいかもしれません。(旗艦も舵を切るのが良い場合もあると思うのでこれは自信がない)

3VS3の模擬戦は敵味方の状況を把握しやすいので、商会員で3VS3の模擬戦もやってみたいとは思う。
[PR]
by tie-G | 2006-02-03 17:16 | 大航海時代オンライン
<< 大海戦2日目 漢ガレアス >>



tieの気まま日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31