駆除という名の統率

大海戦について

大海戦が終了して、リオで金とトパーズの相場がいいなと思いつつバイーアで報告
リオに戻って積み込もうと思うものの、私掠が包囲してそうなのでそのままカリブ方面へ。
砂金→金の鋳金が目的だったんですが、砂金3港の相場が悪かったので、Blogを更新してそのまま就寝
早朝5時
隣の部屋の明かりが眩しくて
こ、これがソーラ・レイの光なのかっ!?
と本気で寝ぼけ起きしました。(いや本気だって)
どうも、管理人のチェです。

今回初めてポルフラ陣営で大海戦に参加したんですが
「艦隊を集めるときはレベルなど制限をなるべくかけないで下さい」というシャウトがありました。
今でも初心者、冒険商人お断りの雰囲気があるんでしょうかね。
2日目の海戦が終わった後、反省会があったようですが
私はカリブに向かっていったので参加していません。

他の方のBlogを見て内容を知った程度なんですが
まぁ正直、戦功稼ぎと国の勝利は反比例すると思います。
戦功を稼ぐことは国の勝利に貢献することじゃないの?
と思われる方がいるかもしれませんが、理由は以下に

・敵艦隊の解散を目的とするロワ艦隊は砲撃艦隊に比べ1戦の時間が長く、戦功の入りが少ないが、敵艦隊を解散させることは数の差による利を生むことが出来る
・連携は強い艦隊同士で組むと、戦功を稼ぎやすい。しかし、連携を乱したくないために分断に対する意識が低くなると、数の差による利を上手く活用することができない。
必然的に10vs10の戦いが多くなり、強い艦隊は戦功を稼げるが、中小の艦隊は戦功献上艦隊に成りかねない。

といった感じでしょうか。
分断を意識すると、各艦隊が団子になって前進をして襲撃できる艦隊が手当たり次第分断をして、後続の艦隊が後から援軍に入る形が理想だと思いますが
それだと、連携艦隊を組む意味がないんですよね。
しかも、強い艦隊の人でも弱い艦隊の人が援軍にこられると戦闘が長引く可能性もあるので、戦功が稼げなくなります。
しかしそれは敵にとっても同じ条件なので、1戦1戦で勝利する又は敗北をしないことは国の勝利に貢献できます。
さらに数の差で勝っているなら、分断を上手くできれば必然的に国の勝利は硬くなるでしょうね。
まぁ理想は戦功稼ぎと国の勝利の両方を得られるちょうど良いバランスが保たれることでしょうけど。

分断を上手くできなければ数の多い国ではなく、精鋭艦隊で構成した国が勝つ。
というのをイングランドにいた頃、イスパニアと海戦をして得た経験から書いてみました。

[PR]
by tie-g | 2007-09-30 18:49 | 大航海時代オンライン
<< 大海戦3日目~バイーア攻防戦~ 大海戦2日目~バイーア攻防戦~ >>



tieの気まま日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31