駆除という名の統率

バトルキャンペーン

7日間の開催期間のバトルキャンペーンも残すところ、4日といったところでしょうか(月曜の15時まで開催されますが、平日なのでおそらく面子が集まらない)
明日明後日からベネットさん企画のBC大会があります。
どうも管理人のチェです。

とりあえず、操船強化付き装甲戦列艦の印象をば
まず使っている大砲が名匠ハイペリエ(貫通MAXではない)を使うと
貫通R10+弾道学R14+水平射撃R14でも、相当落とせない。
あと銃士の砲術非優遇が地味に辛い。
速射+弾道学+水平射撃で立ち回る機会が徐々に多くなってきてます。エエ
以前、操船強化+弾道学+水平射撃を基本スタイルとすると書きましたが
敵との距離を縮めたり拡げたりするときぐらいしか活用してないかもしれません。
それを考えると強化舵がいい気はしますが、管理技術(ry
まぁ大砲をキャノン等に変えれば、弾道学+水平射撃のみで倒せるかもしれませんが。

中型の作戦を覗いてみたら
クレイグ脳筋先生とパルサー脳筋先生がいたので、対私掠用艤装(メインフルリグドセイル×3、名匠ハイペリエ砲14門貫通910×3)に軽量鉄板をつけて参加してみました
f0013302_10313237.jpg

名匠ハイペリエは射程が長いですね
なにより有効射程がペリエ砲に比べて広いのが嬉しいところ
ペリエ砲は射程の真ん中から少し外よりが有効射程ですが
ハイペリエは体感で近距離から遠距離までほぼ全てが有効射程です。
大体外周の濃いエリアの手前までが有効射程だと思えばいいかな。
以前、戦列艦に乗った私掠海賊を間違って襲撃したときは、濃いエリアにいるときにクリティカルを入れて、400↑は出てましたが・・・
ただし零距離射撃はできません。

重量砲撃で執拗に動きを止めて、重量砲撃⇔貫通スイッチを繰り返します。
速度がのってきたなと思ったら、重量砲撃に切り替えて速度を落として貫通に切り替える感じ。
機動力が活きる中型戦ではそれだけでもかなり違いますね。
ちなみにこの試合、ブレーカーが落ちて途中退場しましたorz

復帰してもう1試合中型をやってみたところ
私と同じ重量砲撃厨から手厚い歓迎を受けました。
こうなってしまうと1vs1ではお互い決め手にかけるので諦めて一度離れるか
友軍が着てくれるのを待つしかありません。
相手側の友軍がきて1vs3に
この状況の対処法として
重量砲撃+回避+通常弾防御
接弦しようとしたり、クリティカルポイントに回ろうとする船の足を止めて、横からの攻撃にひたすら耐えます。
多人数を相手に耐えるだけでも、他のところで友軍が有利に戦況をすすめられるので価値はあります。
あとは相手の大砲の種類をチェックして、通常弾の相手からは回避+通常弾防御を活用して一目散にクリティカルをもらいながら逃げます。
しかし、中型は船部品の磨耗が激しすぎるよ、ママン
[PR]
by tie-g | 2007-10-18 10:55 | 大航海時代オンライン
<< BC大会 ご無沙汰してました >>



tieの気まま日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31