駆除という名の統率

強化など

インカ導入の勢いで、私の強化魂にカッ!と引火(インカ)したので防御99で止まっていたレザーブーツを強化してみました。
どうも、おっさん管理人のチェです。
f0013302_12532899.jpg





結果は大成功
f0013302_12535215.jpg

応援してくださった商会の方々ありがとうございました。
さて、防御100といえば次は愚者ですが、画像板で防御100の愚者の両手がUPされてましたね。
売るとしたらRMT20万円だとか(噂ですが)、実用性でいえば?でしょうね。
しかし作成にかかる時間でいえば、それぐらいはするだろうなぁと私的感想です。
基本給20万円で8時間×20日=160時間として、材料を集める費用やら時間を考えると160時間はかかってるだろうなぁと錬金術師な私は思います。

商会員の方から格安で譲っていただいた刻印を液にして、黒液を白液に還元して~の作業をして今はこれだけ
f0013302_132029.jpg

愚者の両手33個分は作れます。
あとは白液を使って強化していく作業~

液の原価は大体1.2Mぐらいです。
あとは液の作成にかかる労力を加味すると相場は2Mぐらいでしょうか
液が1000個近くあるので、換算すると20億㌦ぐらいですかね。
それでも、防御70越えの愚者の両手ができるかは…聞かないでw

今はまだ錬金術R9なので、育てる意義があるんですが
f0013302_137886.jpg

これで錬金術R10になると、モチベーションが持続できるかどうかの問題ももも

とりあえず、今日はフランス会議の後に勅命ツアーがあるようなので、海事職に転職して参加するつもりです。

フランスといえば、立地条件から錬金術師の街ですが
今回のアカウント共有倉庫の導入でそうでなくなりましたね。
一度亡命投資していれば紙は買えますし、マルセイユに共有倉庫を登録しておけば錬金の材料を備蓄しておくことができアパートの代わりが可能です。(ただし、交易品は999個上限有)
これにより、フランス国籍である必要がなくなり他国亡命がしやすくなりました。
とはいえ、今のところ亡命の意思はないですががが

理由は大国亡命マンドクセ
調味料取引がなくても、塩65個買える(黒→白液の材料:ヴェネツィア)
4位以下の国家の特典がGood(低関税)
フランス模擬など活発なユーザーがいる
でも、正直イスパニア国の特典はすこーし惹かれます…
名匠キャノンやカロネードが作りやすい
カリブ交易が有利(ハバナの鋳金で安価な金ガッポガッポ)

あとは共有倉庫による錬金術師のメリットはアイテム枠ですかね。
愚者の両手強化はヴェネツィアで愚者の両手を大量に作成して、ロンドンで強化する作業になりますが、そこでアイテム枠を大量に必要とするために2垢にしました。

しかし共有倉庫があれば、船部品(追加帆×5+2と料理、とステータス回復アイテム)とか以外は、共有倉庫にぶち込んであとは愚者の両手にすることができます。
なので、愚者の両手を強化する際にはゲバラ.を復活させずに共有倉庫課金しようかなーと考え中。

[PR]
by tie-g | 2008-07-26 13:18 | 大航海時代オンライン
<< 中南米西岸入港許可 インカ導入 >>



tieの気まま日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31