駆除という名の統率

大海戦とか

2ndの爵位のために英国側で海戦に参加してきました。
無論、生産キャラなので小中でNPC限定です。
おかげで1個目の海戦爵位がもらえて準4等になりました。
アパートの改築のために@1個爵位が必要ですが、とりあえず次の海戦まで持ち越しですね。
2日目の海戦終了後に海軍出動要請紙の買取シャウトをして、10枚ほど集めました。
しかし売ってくれた人のほとんどが知り合いだった気が…
この場を借りて再度お礼を言わせてもらいます。ありがとうとございました。

ちなみに海軍出動要請紙を10枚集めた理由は斥候クエストをソロクリアするためです。
斥候クエストは一時、回避上げの修行場として有名なほど数と大砲発射間隔が早いんですよね…でも煙幕砲や火炎砲
なので普通にやると厳しいものがあるので、海軍を呼ぶというわけです。
やり方は
1)戦闘開始直後に外周へ
2)旗艦の近くの外周で錨を降ろす
3)NPCがワラワラと近づいてくる
4)旗艦を砲撃し帆を破く
5)海軍出動要請紙を使用
6)NPCがその海軍に向かってまっしぐら
7)動きの遅い旗艦をタコ殴り
これで3戦ともソロでクリアできます。
2-3戦はそこそこ修理が飛んでくるので混乱させて白兵に持ち込むのがいいかもしれません。
そして斥候転職証ゲットであります。
f0013302_8141454.jpg

これで海軍護衛要請スキルと機雷敷設スキルを習得しようかなと。

そしてフランスが運河勅命達成しました。
f0013302_816127.jpg

深夜の2時に確認したら残り300ほどだったので、一度寝て起きたら勅命をやろうと思ってましたら起きたらすでに達成されてました。
これでポルトベロ→リマ行きの冒険クエストがやりやすくなりましたね。

スキル整理を考えてましたら
身体言語を言語学に切り替える荒業もできるんじゃないかとふと思いました。(南米西岸の辞書・メモが導入されているか謎ですが)
理由は共有倉庫や勅命による金庫枠+10ですね。
現状で大砲10基+追加補助帆+4枚や破壊の大錐や盟約の美酒など10個以上のアイテムを以前より多く所持できるようになったので、この10個のアイテム枠に辞書・メモを入れてもいいんじゃないかと思ったわけです。
メリットは何処でも常にクエストの言語条件を満たせれることですが
実は辞書・メモを現地で作成するには言語学以外にも染料取引や繊維取引が必要になってくるんですよ…
メモを現地の翻訳家から買い取る方法もありますが、購入できる量が少ないのが難点でしょう。
まぁロマンス諸語だけでも持ち歩くだけで大抵は解決できそうですけど。
[PR]
by tie-g | 2008-08-03 08:40 | 大航海時代オンライン
<< Blog移転お知らせ スキル整理 >>



tieの気まま日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30