駆除という名の統率

カテゴリ:陸戦・決闘( 60 )

200pt制決闘大会ルール考察2

羅螺さんのコメントで交易職で攻撃100の武器を使うのもありじゃないかということでDMG効率でメモがてら考察してみます。

攻撃+防御≦200のルールで攻撃100の武器を使用した場合、防御90(狙撃術+2のため-10)
逸品カラバイン銃の最大攻撃力49の場合、防御141(狙撃術+2のため-10)

与DMGは
100+48+32+40-(141+25+32)×0.7÷2=151(鍛冶師で銃士を攻撃した場合)
49+68+32+40-(90+37+32)×0.7÷2=134 (銃士で鍛冶師を攻撃した場合)
計算内訳
武器+スキル+海事Lv÷2+会得度÷25-(防具+剣術+海事Lv÷2)×防御補正÷2

といった感じでしょうか
これを見る限りでは鍛冶師の方が17×0.8ほどDMGを多く与えることができます。
しかし問題はFAですね。
海事職FAはステータス上昇or減少率が交易職の2倍。(海事職は1人の相手に状態異常効果とFAダメージ、交易職は1列全員に状態異常効果、3人に範囲DMGが与えられる)
FAのステータス上昇率には上限(元値の2倍)があるとはいえ、1発1発の上昇率の差がどうでるか

R10に対して200ptを220~225ptまで緩和する考えもありましたが
それだと銃士より剣術優遇職で参加した方が有利かもしれないわけで
中々バランス調整が難しそうです。

[PR]
by tie-g | 2008-05-29 18:43 | 陸戦・決闘

200pt制決闘大会ルール考察

装備制限タイマン勝負は相性で勝てたと前回の記事で書きました。
相性で勝てる試合なら、熟練剣士、遊撃隊士、銃士のうちどれが最も強いのか
それは実は銃士だったりします。
まずハイブリッド構成が前提として、苦手武器を省きます

熟練剣士:応用剣術R15、狙撃術R10
遊撃隊士:応用剣術R10、投てき術R15
銃士:応用剣術R10、狙撃術R15

といった感じ

熟練剣士vs遊撃隊士
応用剣術R15vs応用剣術R10の勝負となり、熟練剣士が有利

熟練剣士vs銃士
狙撃術R10vs狙撃術R15で銃士が有利

遊撃隊士vs銃士
応用剣術R10vs応用剣術R10で互角

となり、実は銃士が不利な相手は存在せず、逆に遊撃隊士は有利な相手が存在しないことになります。
これは以前、羅螺さんと話したときも同意見でした。
タイマンならハイブリッド銃士が強いよねと。
ただ装備制限なしだと、銃士では攻撃100武器が存在しないのでこの理論は当てはまりません。

なので、次回200pt制決闘大会を開催する場合、この相性の有利不利を無くすために
陸戦スキルR10に限り、220~225ptまで可能にするべきか迷いますね。

6月の決闘大会につきましては、リアルの都合により企画は難しいと思います。
7月頭にできるなら企画しようかなとは思ってますが、どうなるかは未定
誰か司会進行やってもいいよーという方がいれば、お願いします。
TOMONARIさんから寄付していただいた運営資金もあるので賞品等購入予定があるならお渡しします。


[PR]
by tie-g | 2008-05-27 23:26 | 陸戦・決闘

第1回ポイント制決闘大会

f0013302_21363174.jpg

参加者9名(自身含む)のタイマン勝負
装備制限は攻撃力+防御力+剣術ブースト×2.5+陸戦ブースト×5≦200
アイテム制限は石化なし、絶対回避はトビの羽とタカの羽のみ

結果はEuros大決闘を参照してください。

感想は装備に差がでないので、相性による影響が強くでた感じですね。
応用剣術>投てき術
投てき術>狙撃術
狙撃術>応用剣術

そして相性による差もなく、ステータスにも差がないとアイテムで勝敗が喫する感じでしょうか。

個人的感想
[PR]
by tie-g | 2008-05-26 22:12 | 陸戦・決闘

陸戦ソロ攻略

前回、記載したソロ攻略を検証してみました。
結果は成功です。
f0013302_11574047.jpg

検証条件は
職業:武器商人
HP600
剣術R10
装備
・剣(近距離)
・銃(遠距離)
・スキピオの兜
・獅子心王の鎧
・アイアングリーヴ
・アイアングローブ
・回復指南書4巻※必須

アイテム
・アルマジロの鉄皮orクーフーリンの腕輪(絶対回避)
・陶酔の酒
・爆裂薬
・フランキスカorアグニの火棒、ジャベリン等(検証では業火のたいまつを使用)

1.リカバーモードにする
2.絶対回避アイテムを使用する
3.武器持ち替え(剣→銃)
4.ゲージが溜まったら、モードをチャージ、ガード、クイックのいずれかにする
5.爆裂薬を使用する
6.陶酔の酒を使用し混乱FAを発動
7.リカバーモードにチェンジ
8.フランキスカ等を使用する
9.絶対回避が再使用可になるまでアイテムウインドウを開いて待つ
10.再使用可のメッセ後すぐに絶対回避を使用する
11.以下4.から繰り返し

この繰り返しで被DMGは絶対回避を発動するまでの間であとはありません。
ポイントは交易職であることですね。
交易職FAは1列の敵に効果が発揮するので、混乱+絶対回避状態を維持できます。
炎+爆発でもFAが発動するので、止めをさすときに使用してもいいでしょう。
ただし、炎+爆発FAを使用すると、爆発+混乱FAを発動できるまで混乱状態を維持できないので使用するときは本当に止めの時にした方がいいでしょう。
ちなみに業火のたいまつ+爆裂薬で3名に対して220程度のDMGを与えることを確認しました。
アイテム構成は比較的欧州圏で集めやすいものを選びました。
陶酔の酒:ボルドー等道具屋
爆裂薬:ナポリ、シラクサ行商人
フランキスカ:ロンドン等行商人
ジャベリン:ジェノヴァ等行商人
アグニの火棒:アレクサンドリア行商人

この方法で精霊喪失のLv50*5人(前衛)のNPCはもちろん
冒険職に転職すれば、テノチティトランのNPC3人も倒せるのではないかと推測します。
この情報をEuros大決闘に記載しておきます。

[PR]
by tie-g | 2008-05-25 12:00 | 陸戦・決闘

第5回戦技交流会

f0013302_1022467.jpg

アカデミーが同時開催されたにもかかわらず
参加者10名5チームの盛況
参加された方、見学された方々ありがとうございました
結果詳細につきましてはEuros大決闘を参照してください。

①ハージ&凪姫(2勝2敗)
前衛の凪姫、中衛のハージの構成
凪姫のHPが495と低いものの、目潰しFAや粘着攻撃などアイテムを上手く活用
行動速度を鈍らされると、ガードやチャージFAが使えなくなるので私的には粘着攻撃が辛かったです。

②花木蘭&TOMONARI(0勝4敗)
前衛の花木蘭、前衛兼後衛のTOMONARIの構成
数多の決闘で個々の実力は折り紙つき
私も3onで花木蘭&TOMONARIと組んだ事がありますが、力不足という感じはしません。
今回はアイテム構成でやや部が悪かったか

③アサト&ターボ(2勝2敗)
前衛のアサト、後衛のターボの構成
装備が虎頭、幸運レイヴの鎧と攻撃重視のチーム
第1回戦技交流会で出場経験のあるアサトは優勝チームを脅かすほどの攻撃力の持ち主
今大会最も爆発力があると言える。
ただ防御面が疎かになり、序盤に後衛が潰れて敗北するパターンになったか

④羅螺&レイリッタ(2勝2敗)
前衛兼後衛の羅螺、前衛兼中衛のレイリッタ
戦技交流会を開催する前の大会からの常連
私より決闘大会出場回数は多い2人(イナゴパフェ同盟主催の元祖決闘大会からの知り合いかな)
しっかり目的のあるアイテム構成に定評あり
初試合で攻撃力重視のアサト&ターボに敗れたのが手痛いか

⑤ぺす&チェ(4勝0敗)
中衛のぺす、前衛兼後衛のチェ
大会常連のぺす、相方のクワッパ不在のため余り補充で司会進行の私が参戦
攻撃力に優れたぺすを補助的な役割でサポートして、今大会優勝
(色々ミスがあって十分サポートしきれてなかったのは内緒)

今大会終了後にハージさんから沈没船断片地図200枚
TOMONARIさんから運営資金100M寄贈していただきました。
沈没船断片地図は25日の200pt決闘大会の抽選賞品に
100Mは次回大会の抽選賞品の資金とさせていただきます。
両名、ありがとうとございます。
そして参加賞品の名匠鍛冶道具を配布するのを忘れて(ry

個人的感想
[PR]
by tie-g | 2008-05-25 10:43 | 陸戦・決闘

熟練剣士転職ソロ

熟練剣士転職のNPCは混乱アイテムを使ってくるので、銃士転職と同じ要領でやるとクリアできるかは運次第ですが
昨日、一緒に熟練剣士転職クエをやった人の行動をヒントに確実にソロクリアできるんじゃないかと思うアイテム構成に気づきました。
時間ができたら実証してみようと思います。

今回思いついた方法とは違いますが、熟練剣士ソロでググってみたら、ソロ攻略する裏技があるようです。

[PR]
by tie-g | 2008-05-22 21:54 | 陸戦・決闘

ポイント制決闘大会

Euros大決闘サイトに告知しました。
日時は5月最強コンビ決定戦の翌日です。

試合形式は1on1の総当り戦
ルールは同種のアイテムの複数登録不可、石化禁止、絶対回避はトビとタカのみ
今回、特別なルールとして攻撃力と防御力の合計値を200までとしました。
実はこれ、羅螺さんの案です。
以前、1on1だとラズリ氏の決闘大会のルールが最適だと書きましたが
愚者の両手や防御100の鎧が出てきたことにより攻撃60制限のみだと防御過多な印象もないわけじゃないんですよね。
そこで
武器60
獅子鎧70
スキピオ35
鉄手12
鉄足16
合計193
を基準とした200ポイント制限でやってみようかなと。
同種のアイテムの複数登録不可が加わった程度で
あとは従来のラズリさんの決闘ルールと同じにしてます。

総当りにしてますが、これを1つ1つ観戦しながらやるのは時間がかかるので
手が空いた人同士どんどん決闘をしてもらう形式でやります。
そんなところで

[PR]
by tie-g | 2008-05-17 01:30 | 陸戦・決闘

決闘考察

ローランの角笛を使用してみました。
効果:単体混乱
必要ゲージ:150
持続時間:30秒
再使用可能時間:要検証(300以上)

ゲージ最大が200なので使用するのは難しいところでしょう。

アイテム複数登録不可、その他制限なしのルールでタイマンはできないかと試行錯誤の末
ハメに近いアイテム構成が浮かびましたが
検証した結果、対策がないとハメが可能ということがわかりました。
やはりタイマン決闘は回復指南書制限とアイテムの複数登録不可の縛りが最低限必要そうです。
アイテム複数登録不可、その他制限なしのルールで5月の決闘大会を企画しましたが
この準ハメ構成が使えそうな気もします。
しかし、机上ですが対策がないわけでもありません。
まぁやってみますか

[PR]
by tie-g | 2008-05-11 21:46 | 陸戦・決闘

第5回決闘大会

少し間が空きましたが、ひさしぶりの更新です。
金曜日は飲み会があったので、INFINITY Peaceを買ってみた。
宮崎キャンプで休日なしの2ヶ月400時間サービス残業をしていた頃はあのPeace癖が美味いと思ったんですが、6時間で10本ほど吸ったら口がヤニっぽく…
飲みで吸うときはもう少し軽めの奴がよかったDEATH
ちなみに普段タバコは吸いません。
吸うときは大抵タバコを呑む人と一緒に遊ぶときですね。
どうも、管理人のチェです。

Euros大決闘の方に今月の決闘大会を記載
とりあえず、好きな錬金生産品を抽選賞品にしました。
あとのものに関しては考え中
マレシャルやジェネラルもいまさらだし
探索や採集+服はまず材料が集めれない
孔雀ドレスもなんだかなと
[PR]
by tie-g | 2008-05-11 09:26 | 陸戦・決闘

第5回戦技交流会その2

前日、第5回戦技交流会の素案を記載しましたが
このルールは第2回戦技交流会のルールからトビ・タカの羽制限を省いただけですね
この時はクークーリンやアルマジロといった絶対回避が強力すぎないかと制限をしました。
さて、今回の仕様はどうなることやら。

このルールでタイマンもできないかと考えましたが、机上論でほぼハメに近いアイテム構成が浮かんだので検証する必要があります。
あくまで「ほぼハメ」なので対策方法がないわけじゃないんですけどね。
[PR]
by tie-g | 2008-05-01 18:23 | 陸戦・決闘



tieの気まま日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31