駆除という名の統率

第1回戦技交流会

f0013302_953945.jpg


1位:Waka、バレロン
2位:羅螺、レイリッタ
3位:クワッパ、ぺす

参加チーム
・Waka(前衛)、バレロン(後衛)
・羅螺(前衛/後衛)、レイリッタ(前衛/中衛)
・クワッパ(前衛/中衛)、ぺす(中衛)
・楊(中衛)、樋口綾(後衛)
・アクティー(中衛)、ムーニー(後衛)
・アサト(前衛)、ヒダルゴ(後衛)
・コヨーテ2号(前衛)、さるる13世(前衛)

賞品・備品提供者
・みにももこ(獅子心鎧、ラブリュス、偉大戦士の槍、スキピオの兜)
・レイリッタ(攻撃指南書4巻)
・アベンジャーとも(見学者用マッチロック式銃)
・バレロン(NY箱10個)

皆様の協力や参加のおかげで無事なんとか第1回戦技交流会を終えることができました。
心より感謝申し上げます。

というわけで、新年始めのEuros最強の陸戦タッグはWakaさんとバレロンさんの2人方に決定いたしました。
陸戦で用心棒が必要なときは彼らに依頼するといいでしょう。
第2回開催は未定。
決闘の間隔が空いて、皆決闘したいだろうなーと思う頃に開催しようかなと思ってます。
今のところ奇数月間隔かも





優勝したWaka、バレロンタッグの戦術は混乱+回避の組み合わせ
回復指南書4巻を装備して、混乱と絶対回避を発動するハメ戦術
実は前回のイナゴパフェさん主催の決闘大会から私が考えていた作戦でもあります。
このときは石化を使ってみたかったので、この作戦はお蔵入り
結果として石化の弱点を知り、2位とネタすべりの称号をゲット
この作戦をバレロンさんは(羅螺さんにも話したかな?)ヒントだけ教えてズバリ当てましたね。
ちなみにそのとき考えていたアイテム構成は
・泥酔の酒
・月の護符
・月の護符
・アルマジロの鉄皮
泥酔の酒→アルマジロの鉄皮→月の護符→月の護符の手順
アルマジロの鉄皮は使用効果が切れる数秒前に再使用可能になるので、それでなんとか無敵状態を維持できないかなと考えてました。
Wakaさんとバレロンさんのタッグは、2日かけて練習をして確実なアイテム構成を煮詰めたようです。
とりあえず、アイテム装備制限なしのタッグ戦だったのでこの作戦に対して規制をしませんでした。
理由は絶対回避を使う前に撃沈する可能性があったからです。

結果として誰もこのタッグを倒すことができませんでした。
唯一絶対回避を使う前に撃沈できたタッグは、アサトさんとヒダルゴさんのタッグですね。
序盤、Wakaさんを絶対回避を使う暇を与えぬ猛攻で撃沈する破壊力は今大会一と言えるでしょう。
ただそれでも勝利を掴み取ることができなかった要因は、アイテム登録だと思います。
バレロンvsアサト&ヒダルゴ
となったとき、アサト&ヒダルゴの勝ちを確信しましたが
ここでバレロンさんが混乱アイテムを登録しているヒダルゴさんに対して執拗に混乱アイテムを使用し、絶対回避状態を維持しての勝利
ここでアサトさんも混乱や目潰しといったアイテムを登録していれば、間違いなくアサト&ヒダルゴタッグが勝利していたと言えます。

ただこの1チーム以外がこの戦術を攻略できる糸口までいかなかったので、次回開催のときは登録アイテムは各1種までの制限か3on3にする必要があるかもしれません。
あと絶対回避を使わせる前に撃沈させる対策のほかには、運要素になりますが
序盤クイックモードにして相手のアイテム使用妨害を狙うか、こちらも同じ作戦でいくぐらいでしょうか。

[PR]
by tie-g | 2008-01-14 10:35 | 陸戦・決闘
<< 陸戦決闘 第1回戦技交流会前日 >>



tieの気まま日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31